スポンサーリンク
altanative rockmusic

oasis 「(What’s the Story) Morning Glory?」

この記事は約5分で読めます。
0 0
Read Time:1 Minute, 27 Second

 

 

言わずと知れた超超名盤

oasisのセカンドアルバムであり、世界的なモンスターバンドになるきっかけのアルバムです。

 

ジャンル 

オルタナティブロック、ブリットポップ、ギターロック 、インディーロック、UKロック

おすすめ度

★★★★★ 

聴きやすさ

★★★★★

oasisと言えば美メロですがその点が今回のアルバムでは顕著に目立ちます。

そしてこんなにも優しい曲達なのにとてもロックを感じます。理由はギターがしっかりしてる点が1つですがもしかしたらギャラガー兄弟から出てくるロックのアティチュードがその理由なのかも知れません。

1曲目のhelloから我らはoasisですと挨拶がわりのロックナンバーからはじまりそこからずらーっと名曲のオンパレード。最後はchampagne supernovaで綺麗に幕を閉じていく。

聴けば分かります、このアルバムはperfectです。

そしてアルバムの中からおすすめ曲を3曲紹介してきます。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメの3曲

1 don’t look look back in anger

このアルバムの4曲目でありoasisANTHEMとも言える曲 日本人でも馴染みが深い曲であろう。あえてこの曲は詳しく紹介しない その必要は無いからね すいません

2 wonderwall

3曲目の曲、歯切れのいいギターから始まるバラード。 切なく、美しく、儚い曲。

この曲はなんと言っても独特の空気感を持っている。スーパー名曲です。

この曲は当時のノエルが好きな人に向けて作った曲との事。この曲は最後のピアノがとにかく美しい。

3 morning glory

10曲目の曲、このアルバムのなかで1番キャッチーな曲になります。最初のギターイントロから引き込まれます。ビートルズ直系のUKロック感。ギターの音は重く、オルガンの音もたまりません。始まり方も終わり方もなんだか面白いです。間違いなくこのアルバムを聴く上で緩急をつけてくれます。うまく表現できてませんが是非聴いて欲しい。 激しい音楽が好きなメタラーやパンクスも認めてくれるはず。

逸話

実はこのアルバム作成前に初代ドラマーのトニーマダキャロルかクビになり、2代目ドラマーのアランホワイトがドラムを担当しています。

トニーがクビになった理由は演奏技術に満足いかなかったリアムにいじめ紛いのことを常々受け、居場所を失ったからです。それは事実上の解雇でした。トニーはリアムだけでなくノエル他ギターのポールボーンヘッド、ベースのポールギグジーからも脅迫紛いのことを常々されていました。後に損害賠償で彼らを訴えています

このアルバムの最後の曲、champagne supernovaを聴いているといじめっ子が作った曲とは到底信じれません

oasisはギャラガー兄弟のエピソードも豊富で曲だけでなくその面でも知れば知るほど楽しめます笑 ぜひ気になる方は深掘りしてみてくださいね!

 

About Post Author

YOSUKE

現役サラリーマン、営業職 【趣味】飲み会 サッカー観戦 読書 フットサル なにせ音楽を愛してるぜ!!
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
タイトルとURLをコピーしました