スポンサーリンク
metalmusic洋楽

Korn 『Korn』

metal
この記事は約3分で読めます。
0 0
Read Time:31 Second


【送料無料】 KORN コーン / Original Album Classics 輸入盤 【CD】

Korn1994年に発表したファーストアルバムになります。

ニューメタルのパイオニア的存在のKorn

児童虐待、薬物、虐め等のネガティブな事をテーマにしたアルバム。兎にも角にも色々な意味で重いです。

曲構成としてはメタルをベースにファンクやヒップホップ的要素が散見できます。

個人的に暗くて重い曲を作ることで有名なKornの数あるアルバムの中でも群を抜いて暗くて重いと感じます。にもかかわず世界で1,000万枚以上も売り上げた名盤です。

ジャンル

ニューメタル、ミクスチャーロック、ヘヴィロック、ポストグランジ、メタル、モダンヘヴィネス

精神的重さ

★★★★★

病的さ

★★★★

楽器隊たちのセンス

★★★★

まず改めてKornを振り返ります。

カリフォルニアで結成したバンドです。    所謂ニューメタルと言われるバンドに属します。多くのニューメタル勢のバンドはラップをするという事でヒップホップへのアプローチをかけましたが、Kornはヒップホップ的な曲調や空気感、タメ、声の出し方等の要素や、ある意味ではファッションも含めてヒップホップへのアプローチをかけたバンドであります。

Kornの曲としてのヘヴィさは、メタルやハードロックのそれですがほとんどの曲がミドルテンポです。そのため激しくうるさいといわけではないので、メタル苦手な人でも聴けると思います。歌詞や雰囲気はグランジを更に重くした様な構成。限界まで低音にチューニングされたギター、同じくダウンチューニングされ、まるで打楽器のような聴いたことの無い音を出す5弦ベース(通常のベースは4)。まさに独創的でカオスです。

軽く触れましたが歌詞はVoジョナサンの過去の強烈で陰鬱な体験が書かれています。

そんな強烈で混沌としたKornのこのファーストアルバムのおすすめ曲を今回も3曲紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメの3曲

1 Blind

kornの代表曲。ヘヴィで且つダーク。曲の始まりも最高ですし、終わりもちょっとした工夫がされてます。心が病んでる人が和訳の歌詞を見たら泣いちゃう気がします。    もちろんカッコ良さも◎。 PVを是非見て欲しいです。

2 Daddy

超暗い曲。なんなら途中で歌いながらVoジョナサンデイヴィスが泣き始めます。初めて聴いた時は衝撃でした。泣いてるジョナサンの後ろで黙々と演奏を続ける楽器隊。不協和音、不気味、怖い。だけど嫌悪感が全く無く、なんなら僕はこの曲を愛せます。

3 Shoot And Ladders

アイルランド、スコットランドの民族楽器であるバグパイプの演奏から始まる曲。Voジョナサンはバグパイプの名手でもあります。聴けばジワジワと心の中に迫り込んでくる感覚が味わえます。僕の好きな部分はジョナサンが動悸が始まったかのような息づかいからサビに入るとこです。狂っている。

他にも良い曲やかっこいい曲が多く入っています。落ち込んでる、いや堕ちている時に是非。

KornVoジョナサンは過去に死体処理の仕事をしていたとの事。そのような経験もこの曲構成や歌詞に現れてるんでしょうね。

そんなKornはしっかりしたアーティストでもあり、精力的にアルバムを出し続けています。そして毎度度肝を抜かしてくれます。

僕個人としてはファッション面でも影響を受けました。とにかくadidasのジャージをカッコよく着こなしているんです。           1度ライブを生で見たことがあるのですが雰囲気に圧倒されました。

最後に、病んでる人はぜひこのアルバムを聴いて狂乱しましょう。

About Post Author

YOSUKE

現役サラリーマン、営業職 【趣味】飲み会 サッカー観戦 読書 フットサル なにせ音楽を愛してるぜ!!
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
タイトルとURLをコピーしました