スポンサーリンク
altanative rockmusic洋楽

邦題は『キス・ミー』Sixpence None the Richer(シックスペンスノンザリッチャー)のセルフタイトルアルバム、『Sixpence None the Richer』【アルバム解説】【オススメ曲】

altanative rock
この記事は約5分で読めます。
0 0
Read Time:55 Second

こんばんは。

先日スノーボードに行ってきました。

毎度思うのですが雪山って壮大で美しいですよね。

 

そしてもう一つ、冬の星空って非常に美しいですよね。

 

帰り道のパーキングエリアで空を見てて改めて思いました。

見てて綺麗!って感じるだけでなくてなんだか切ない気持ちにもさせてくれます。

冬の星座はオリオン座だけでなくおおいぬ座、こいぬ座、ふたご座…
悲しい星座が多いのも余計にノスタルジックな気持ちを助長させてきます。

 

 

 

そんな僕の頭の中に流れてきた曲がありました。

 

 

 

 

“シックスペンスノンザリッチャー”の

 

 

“Kiss Me”という曲です。


【輸入盤CD】Sixpence None The Richer / Sixpence None The Richer

という事で今回紹介するのはアメリカのテキサス州で結成されたクリスチャンロックバンド、Sixpence None the Richerが1997年に発表した3rdアルバムです!
アルバムの邦題は『キス・ミー』。

邦題名であるアルバム収録曲の『Kiss Me』は映画で使用された影響もあり世界的に大ヒット!
日本でもドコモのCMで使用されました。

Voリーナッシュのキュートで哀艶な歌声とカントリーで湿っぽい雰囲気の楽曲群は聴く人を心地よい気持ちにさせてくれます。
そんなアルバムを耳をすませて聴いてほしいです!

ジャンル
クリスチャンロック、オルタナティブロック、ギターポップ

湿っぽさ
★★★★
キュートさ
★★★★

 

 

今回もアルバムの中からオススメの3曲を紹介します!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメの3曲!!

 

 

1 Kiss Me

名曲。非常に美しく恍惚な曲です。映画、『She’s All That』に使用された影響もあり世界中でヒットしました。
ポップなのにアンニュイな雰囲気がありそこがまたいいんです。
なにより聴きやすくそしてギターフレーズも素晴らしいです。内容としては幻想的な歌詞で恋愛を歌っています。是非!

 

 

 

2 There She Goes

アルバム最後の曲。
こちらはUKバンドThe La’s(ラーズ)の大名曲をカヴァーしたものです。
やっぱりずるいですよね、名曲の女性カヴァーって。良いに決まってる。

 

 

 

 

3 I Can’t Catch You

アルバム7曲目。
曲のタイトル通り切ない恋愛ソングです。
どことなく音を外したようなギターが特徴的で、なんだか癖になります。是非!!

 

 

 

 

 

このアルバムを通して聴いてみて僕が思ったことは

そりゃ勘違いされるだろうな

という事です。

というのもこのバンドは1度2004年に解散しています。
理由は、Kiss Meが大ヒットした事によるCDセールスへのプレッシャーによるものです。

アルバム全体を一聴すればわかるように、このバンドの楽曲は歌いたくなる曲よりも、
どちらかと言うと浸れる聴かせるような曲が多いという事です。

Kiss Meは口ずさめる歌いたくなるような曲でもあります。もちろんそれだけでなくThere She Goesのカヴァーも追い風になったと思います。

ようはリスナーが求めている曲とシックスペンスノンザリッチャーがやりたい曲とでギャップがあったのです。
そしてもちろんKiss Meを超えるような曲を作らなければ、という極度のプレッシャーがこのバンドを解散へと追い込んだんだろうなと。
他にもVoのリーナッシュはルックスも良かったため尚リスナーに求められるのがそのルックスにあうような曲だった、というのも一つあると思います。

1曲聴いただけじゃやっぱりアーティストの本質はわからないんだよなと感じます。

僕が勘違いされるだろうなと考えたのは、Kiss Meを初めて聴いた人達はこのバンドはこのような曲を歌っているバンドだと勘違いしちゃうという事です。他の曲聴いみたらあれ、なんか思ったのと違うや って思わせちゃうことです。 ある意味一発屋みたいになってしまったのが辛いところですね。

アーティストって改めて大変だなと思いました。

僕個人としてはどの曲も美しい自然や風景等の情景を連想させる様な曲が多くて好きです。普通に素晴らしいアルバムです。

夜道を散歩しながら聴きたいです。

 

 

話は変わりますが僕が最初にこのバンドを知った時アメリカのテキサス出身ということに驚きを覚えました。

楽曲も含め、Kiss MeのPV見てヨーロッパの、特に北欧系のバンドだと勝手に思っていたからです。

この気持ち誰かわかって欲しい。

 

 

バンド名

シックスペンスノンザリッチャーというバンド名は、
『ナルニア国物語』で有名なCSルイスの著書である『キリスト教の精髄』で使用された
キリスト教における神と人との関係を説明するために用いた例え話が由来です。

“小さな子供が、父親の誕生日プレゼントを買うために、父親に6ペンス(シックスペンス)のお金を求める。父親は子供にお金を与えて、そのプレゼントに喜ぶが、それによって父親が6ペンス分の得をしたわけではない。”

About Post Author

YOSUKE

現役サラリーマン、営業職 【趣味】飲み会 サッカー観戦 読書 フットサル なにせ音楽を愛してるぜ!!
Happy
Happy
100 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
タイトルとURLをコピーしました