スポンサーリンク
altanative rockmusicUncategorized邦楽

平均年齢19歳の男女が産んだ奇跡のアルバム!SUPERCAR 『スリーアウトチェンジ』 【アルバム解説】【オススメ曲】

altanative rock
この記事は約3分で読めます。
0 0
Read Time:29 Second


スリーアウトチェンジ/スーパーカー[CD]【返品種別A】

今回紹介するのはSUPERCARが1998年に発表したファーストアルバム!

 

“Base Ball Bear”等ロックバンドだけでなく、ヒップホップユニット”ゆるふわギャング”にも影響を与えたSUPERCAR。

 

2005年に解散したものの、今なお日本の音楽シーンに影響を与え続けています。

 

そんなSUPERCARのノイジーなのに優しくて、なんだか青臭くもあり儚くてちょっぴり切ないファーストアルバムを是非聴いて欲しい!

 

 

ジャンル

オルタナティブロック、インディーロック、シューゲイザー、ギターポップ、ノイズロック

若さ

★★★★

曲の多さ

★★★★★

儚さ

★★★★

今回もアルバムからオススメの3曲紹介します!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

オススメの3曲!

 

1 Lucky

名曲かつSUPERCARの代表曲。

紅一点、ベースのフルカワミキさんの透き通った声とナカコーこと中村弘二(以下ナカコー統一)の気だるく何処か優しい声での歌のかけあいがホントにたまりません。美しく切ないハーモニー。甘酸っぱく切ない空気感。

曲としても然る事乍ら歌詞もシンプルに良いです。

僕の好きな歌詞は、

「あたし、もう今じゃあ、あなたに会えるのも夢の中だけ。」

「それでも僕に少しの男らしさとか広い心が戻ればまだラッキーなのにね」

とりあえず聴いて欲しい。

 

 

2 cream soda

アルバム1曲目。

疾走感。青臭く甘酸っぱい歌詞。この曲はナカコーが全編歌っています。メロディーは普遍的だが、ノイジーで歪んだギターが非常に上手くマッチしておりとても耳に残ります。 シンプルに良い曲。

 

 

3 Sea Girl

My Bloody Valentineの曲を日本人向けに聴きやすくキャッチーにさせたかのような曲。フルカワミキさんの声がほんとに素晴らしいです。間違いなくSUPERCARにしか作れない雰囲気の曲。

 

 

他にもオススメしたい曲ばかりです。

なにせこのアルバム、SUPERCARがストックしていた300曲にも及ぶ曲の中から厳選された19曲が収録されているのです。

 

全ての曲が甲乙付け難い。

ホントに高い完成度です。

 

ちなみに歌詞はギターのいしわたり淳治さんが全曲作詞しています。

いしわたり淳治さんはSuperfly愛をこめて花束を等色々なアーティストの曲の作詞を手がけています。

いしわたり淳治さんは他にも9mm Parabellum Bulletやチャットモンチーのアルバムプロデュースもしています。

音楽界の隠れた天才です。

それとSUPERCARの魅力のひとつはアルバム事にごろっと雰囲気を変えてくること。

その様は僕から言わせればまさに和製Radiohead。また近々他のアルバムもブログで書きます!

 

 

最後に、

SUPERCARのメンバーは青森の楽器屋でたまたま出会いました。

まじ出会ってくれてありがとうございます。

About Post Author

YOSUKE

現役サラリーマン、営業職 【趣味】飲み会 サッカー観戦 読書 フットサル なにせ音楽を愛してるぜ!!
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
100 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
タイトルとURLをコピーしました