スポンサーリンク
hiphopmusic邦楽

「幸せは掴むものじゃなく習慣」levlack(リブラック)の新曲『GUMP』のMVが公開!

hiphop
この記事は約3分で読めます。
0 0
Read Time:27 Second

本日2022年1月29日 、levlackの新曲『GUMP』のMVが公開!

埼玉県発、東京都を拠点に活動するラッパーのlevlack (リブラック)が新曲『GUMP』のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネルにて公開しました。

煙たさと等身大のらしさを兼ね備えた今回の新曲では、現状から抜け出すための気概と自分を俯瞰したコンシャスな一面を感じます。

ジャケットからは「Run! Forest! Run!」でお馴染みのあの名シーンを彷彿。
リリックもそんな名作映画と非常にマッチしています。

 

僕らとしては先日、僭越ながら彼のバイオグラフィーを書かせて頂きました。
参画出来たこと、非常に光栄です。

改めてMV公開おめでとうございます!

幸せは掴むものじゃなく習慣

是非チェックです!!

levlack Biography

levlack(リブラック)が吐き出すバースには人間味が溢れている。リリックの根底には等身大の喜怒哀楽があり、静かな咆哮が聴こえてくる。

1998年生誕、ブルーインパルスが飛び交う埼玉県入間市出身。levlackの出発点にはD’Angelo、Boyz II MenらR&Bがあり、曲のビートからはブラックミュージックのエッセンスを感じる。だがしかし、リリックからは胸を掻きむしられるようなパンクロック的反骨精神と実にリアルな喜怒哀楽を感じる。喜び、悲しみ、葛藤、怒り、そして周りへの感謝と愛。

ニューリリースである『GUMP』からは映画フォレストガンプのような堅実さ、Bjorkのあの映画から影響受けたであろう『dancer in the dark』からは形而上的な一面も見れる。

levlackが最初に聴き漁った音楽は地元の友達の影響でそれこそパンク等のロックである。そこからRIZEらラップを駆使したミクスチャーロックにはまり、その後ヒップホップへと傾倒していく。
音楽だけじゃなく彼の隣にはいつだって映画もあった。
そんな影響受けた全てのフレイバーを貪欲に吸収し吐き出すラップこそがlevlackの真骨頂だろう。
だからいつだってlevlackのラップは嘘偽りがなく等身大なのである。

levlackは粛々とラップをし続ける。
影響を受けたissugiのような煙たさも持つ等身大の喜怒哀楽のHIPHOP。
吐き出すバースの危険さは間もなく証明されるだろう。(sandscultures.com)

levlack
音楽配信サービスで levlack (リブラック)を聴く。
ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

 

 

About Post Author

YOSUKE

現役サラリーマン、営業職 【趣味】飲み会 サッカー観戦 読書 フットサル なにせ音楽を愛してるぜ!!
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
タイトルとURLをコピーしました